n 「憲法改正研修会」(千代田区)| 研修会 | 自由民主党 憲法改正推進本部

ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

ここから本文です

研修会

「憲法改正研修会」(千代田区)

2014年06月17日

「憲法改正研修会」(千代田区)

党東京都連は6月17日、党本部で「憲法改正研修会」を開き、礒崎陽輔事務局長が講師を務めました。
「自由民主党が進める日本国憲法改正の中身」と題して講演した礒崎事務局長は13日に成立した改正国民投票法について言及。与野党8党は投票権年齢と公職選挙法の選挙権年齢を同時に「18歳以上」に引き下げることを目指していますが、「公選法違反でも少年法では罪に問われない」と指摘。この問題についてさらなる議論が必要だとの見解を示しました。また、改憲発議について「1回目はわが党の改正草案の中から(発議要件の衆参それぞれの総議員の)3分の2が取れる項目をすればいいのではないか」と述べ、具体的な項目として緊急事態条項や新しい権利(環境権、プライバシー権など)を挙げました。さらに、国民投票運動期間が最長で6カ月あることに触れた上で「一度国民に経験していただければ、慎重に議論されることが分かると思う。次の国政選挙までに与野党共同で改正原案を国民に示してはどうか」と述べました。
研修会は東京都連が運営している「TOKYO自民党政経塾」のオープン講座として開かれ、180人が参加しました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

研修会

ページトップへ

メニュー