ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

ここから本文です

研修会

「北海道地方議員連絡協議会研修会」(札幌市)

2014年07月04日

「北海道地方議員連絡協議会研修会」(札幌市)

わが党所属の各級議員などで構成する「北海道地方議員連絡協議会」の研修会が7月4日札幌市で開かれ、中谷元本部長代理が講師を務めました。
中谷本部長代理は「憲法と国家の自衛権」をテーマに講演。わが党と公明党の協議結果を踏まえて政府が1日閣議決定した自衛措置の考え方について「憲法解釈ではなく自衛権の再整備ということになる。(わが国に対する武力攻撃が発生した場合に限って武力の行使が許容されるとした)昭和47年の政府解釈を今の時代に当てはめてみると、わが国と密接に関係のある国に対する武力攻撃に対しても必要最小限度の武力行使が限定的に適用される」と説明しました。その上で「外交と安全保障は常に努力しないと(わが国の安全保障環境は)変わっていくし、隙があると他国に付け込まれる」と述べ、切れ目のない安保法制の整備が必要との見解を示しました。
出席者からは「(安保法制の整備について)分かりやすく説明するのが難しい」などとして、広報活動の徹底を求める意見が多く出されました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

研修会

ページトップへ

メニュー