ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

ここから本文です

研修会

「憲法改正を学ぶ講演会」(甲府市)

2017年04月13日

「憲法改正を学ぶ講演会」(甲府市)

「憲法改正を学ぶ講演会」が4月13日、山梨県甲府市で開かれました。
この講演会は党山梨県連などでつくる実行委員会が開いたもので、森屋宏県連会長は「現行憲法は日本の経済発展や国民生活を守る上で大きな役割を果たしてきたことは確かだ。しかし、わが国や地域が抱える課題は70年前と大きく変わってしまった」とあいさつ。「共に議論し、国民総意の下で新たな国づくり、地域づくりの道筋を示さなければならない」と訴えました。続いて同県連所属の宮川典子、中谷真一両衆院議員と赤池誠章参院議員が憲法改正の実現に向けて力強く決意表明しました。
講演では、ジャーナリストの櫻井よしこさんがオバマ前大統領による米国の安全保障政策の転換などを契機に、わが国を取り巻く環境が一層厳しくなったと指摘。「私たちの命を公正と信義に満ち溢れた国際社会に預けなさい。そんなものどこにあるのか。今、憲法を改正しないと危ない」と述べ、憲法改正の必要性を力説しました。
この日は県内から約1000人が参加し、新たな時代にふさわしい憲法改正の機運を高めていくことなどを誓う大会宣言を採択しました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

研修会

ページトップへ

メニュー