ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

ここから本文です

研修会

「憲法改正を推進する県民の集い」(郡山市)

2017年07月23日

「憲法改正を推進する県民の集い」(郡山市)

党福島県連憲法改正推進本部は7月23日、郡山市で「憲法改正を推進する県民の集い」を開きました。
同本部では、わが党の憲法改正草案に明記している緊急事態条項について、東日本大震災被災地の立場から提言を取りまとめたほか、県内の各種団体と連携して集会を開催するなど精力的に活動しており、吉田栄光本部長は「この集いを契機に、国民、県民が将来しっかりとした幸せな生活ができるよう憲法改正を成し遂げたい」と力強く決意表明しました。
また、党本部の憲法改正推進副本部長を務める根本匠県連会長は、憲法審査会の議論や憲法改正国民投票法の施行などを踏まえた上で、「この20年で憲法改正のフェーズが変わった」と強調。「自らの手で自らの憲法をつくり上げる新しい時代に入った」として、参加者にさらなる結束を呼び掛けました。
集いでは、渡辺義信副本部長からこれまでの県連の取り組みなどについて報告があったほか、ジャーナリストの井上和彦氏が「世界が称賛する日本―ありがとう自衛隊、これからの日本の安全保障」と題して講演しました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

研修会

ページトップへ

メニュー