ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

ここから本文です

研修会

「憲法改正を学ぶ講演会」(山梨県昭和町)

2018年02月21日

「憲法改正を学ぶ講演会」(山梨県昭和町)

党山梨県連は2月21日、甲府地区を皮切りに「憲法改正を学ぶ講演会」をスタートさせました。
これは憲法改正への機運を高めようと、県内を7地区に分けて開催するもので、初回は党員ら約500人が参加しました。スタートにあたって森屋宏会長は「憲法について学ぶということは、自分たちの国や地域のことを考える原点である」とあいさつし、県連として憲法改正への理解促進に努めていくと述べました。
講師を務めた石破茂党憲法改正推進本部顧問は、「わが党が本気で憲法改正に取り組んでいるということを世の中に見てもらわないといけない」と強調。現行憲法の問題点として、最高裁判事の国民投票や天皇の国事行為、第9条などを挙げました。
このうち第9条について石破顧問は、戦力の解釈や国内外における自衛隊の位置付けの違いなどに言及した上で「誰が聞いてもわかる、そういう安全保障の条文にしていかなければならない」と理解を求めました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

研修会

ページトップへ

メニュー