ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

ここから本文です

ニュース

国民投票法改正案を可決 参院憲法審査会

2014年06月11日

参院憲法審査会は6月11日午後、国民投票法改正案の採決を行い、わが党と公明、民主、維新、みんな、結い、改革の賛成多数で可決しました。共産と社民は否決しました。また、改正法施行後2年以内に選挙権年齢を「18歳以上」に引き下げるために法制上の措置を講じることや、学校での憲法教育の充実を図ることなど20項目を盛り込んだ付帯決議もあわせて採択しました。

  • 国民投票法改正案を可決 参院憲法審査会
  • 国民投票法改正案を可決 参院憲法審査会
【関連リンク】
国民投票法改正案
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ニュース

ページトップへ

メニュー