ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

ここから本文です

ニュース

選挙権年齢引き下げ 各党での意見集約を確認
選挙権年齢に関するプロジェクトチーム第2回会合

2014年09月30日

選挙権年齢引き下げ 各党での意見集約を確認 選挙権年齢に関するプロジェクトチーム第2回会合

わが党と公明、民主、維新、次世代、みんな、生活、改革の与野党8党による「選挙権年齢に関するプロジェクトチーム」の2回目の会合が9月30日、国会内で開かれました。わが党からは座長を務める船田元本部長と礒崎陽輔事務局長、逢沢一郎選挙制度調査会長が出席しました。同PTでは公職選挙法で定める選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げるため、今臨時国会に公選法改正案(議員立法)を提出することを目指しています。この日の会合では、施行期日や少年法との関係、憲法教育など、引き下げに伴って検討すべき事項について各党で意見集約することを確認しました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ニュース

ページトップへ

メニュー