ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

ここから本文です

ニュース

選挙権年齢引き下げ 公職選挙法等改正案を再提出へ 選挙権年齢に関するプロジェクトチーム第6回会合

2015年02月06日

選挙権年齢引き下げ 公職選挙法等改正案を再提出へ 選挙権年齢に関するプロジェクトチーム第6回会合

総選挙後初めてとなる「選挙権年齢に関するプロジェクトチーム」の会合が2月6日、国会内で開かれ、衆院解散で廃案となった公職選挙法等改正案(議員立法)について協議しました。
会合では同法案の再提出に向けて各党・会派で調整していくことで意見が一致。憲法教育については今後PTで議論していくことを確認しました。会合終了後の記者会見でPT座長の船田元本部長は「来週末か再来週の提出を目指したい」との方針を示しました。憲法改正原案については「衆参の憲法審査会でしっかりと議論し、憲法改正のテーマの絞り込みができればいい」と語りました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ニュース

ページトップへ

メニュー