ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

ここから本文です

ニュース

新しい憲法をつくる国民会議が国民大会を開催 わが党4議員が講話

2015年05月03日

新しい憲法をつくる国民会議が国民大会を開催 わが党4議員が講話
新しい憲法をつくる国民会議が国民大会を開催 わが党4議員が講話

岸信介元総理が初代会長を務めた「新しい憲法をつくる国民会議」(=自主憲法制定国民会議)は5月3日、都内で国民大会を開き、わが党4議員が講話を行いました。
船田元本部長は「大規模自然災害発生の危険性について議論されている時に緊急事態を憲法で何も規定していないのは大変心もとない。憲法において想定外は許されない」と述べ、緊急事態条項の必要性を強調。平沢勝栄副本部長は「国民の理解と協力を得るための努力をこれから全力でやっていかなければならない」と訴えました。また、秋元司衆院議員は切れ目のない安全保障法制の整備、宮川典子衆院議員は教育における権利と義務などについてそれぞれ言及しました。
今年で46回目となる大会には約450人が参加。「現行憲法は昭和22年の時点で静止しており、現実との間に大きなギャップを生じている」として、1日も早い憲法改正の実現を目指すことなどを盛り込んだ大会決議を全会一致で採択しました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ニュース

ページトップへ

メニュー