ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

ここから本文です

ニュース

わが党4議員が憲法改正を訴える 新しい憲法をつくる国民大会

2016年05月03日

わが党4議員が憲法改正を訴える 新しい憲法をつくる国民大会

岸信介元総理が初代会長を務めた「新しい憲法をつくる国民会議」(=自主憲法制定国民会議)は5月3日、都内で国民大会を開きました。わが党から憲法改正推進本部の平沢勝栄、中川雅治両副委員長と桜田義孝、秋元司の各衆院議員が出席し、講和を行いました。
平沢副本部長は一昨年6月に改正国民投票法が成立したにも関わらず、改正の発議が行われていない状況に懸念を表明。中川副本部長はマスコミの世論調査で憲法改正の議論をすべきとの声が8割に達していることに触れた上で、国民的な合意に向けて地道に努力していく考えを示しました。桜田議員は首都直下型地震などに備えるためにも緊急事態条項が必要と主張。秋元議員は切れ目のない対応を可能とするための安全保障法制の意義に言及した上で憲法改正の必要性を訴えました。
大会では「独立主権国家の体裁を整えた上で、基本的人権尊重とともに、積極的平和貢献主義に転ずることを切に要請する」などとした決議を万雷の拍手で採択しました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ニュース

ページトップへ

メニュー