ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

ここから本文です

ニュース

二階幹事長 「具体的な項目の議論は私たちの責務」
衆院本会議

2017年01月23日

二階幹事長 「具体的な項目の議論は私たちの責務」 衆院本会議

衆院本会議は1月23日、安倍晋三総理の施政方針演説に対する各党代表質問を行い、わが党から二階俊博幹事長が質問に立ちました。
二階幹事長は憲法改正について「制定から70年が経過し、時代に合わせて変えていくことが求められる。憲法審査会で議論を深めていくことは各党の共通課題」と強調。「国民主権」「平和主義」「基本的人権の尊重」の三大原則を堅持しながら、「どの部分を変えていくのか具体的な項目の議論を行い、広く国民に知っていただくことは、私たちの責務」と訴えました。
これに対し、安倍総理は「憲法は国の未来、理想の姿を語るものだ。新しい時代の理想の姿を私たちの手で描いていくという精神が日本の未来を切り拓いていく」と述べ、衆参憲法審査会での活発な議論に期待感を示しました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ニュース

ページトップへ

メニュー