ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

ここから本文です

ニュース

役員体制を拡充 保岡本部長
「挙党態勢で議論を加速」

2017年05月24日

役員体制を拡充 保岡本部長「挙党態勢で議論を加速」

わが党は5月24日、憲法改正推進本部の役員体制を拡充しました。同日の同本部会合で保岡興治本部長が説明しました。
新体制では、顧問に二階俊博幹事長、細田博之総務会長、茂木敏充政務調査会長、橋本聖子参院議員会長、吉田博美参院幹事長を迎えました。
また、新設の役職として本部長補佐に下村博文幹事長代行、事務局長補佐に西村康稔総裁特別補佐が就任。副本部長には、小野寺五典政務調査会長代理、林幹雄、望月義夫両幹事長代理が、事務局次長には佐藤正久参院議員が新たに加わりました。
安倍晋三総裁は12日、憲法改正の議論を加速させるよう保岡本部長に指示しており、役員体制の拡充はこれを具体化したものです。保岡本部長は「挙党態勢で議論を加速し、深める。一日も早く、憲法改正、国民投票の実施にこぎ着けられるよう頑張っていきたい」と述べ、今後精力的に党内議論を重ねる方針を示しました。

役員一覧はこちら

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ニュース

ページトップへ

メニュー