ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

ここから本文です

ニュース

安倍晋三総理「各党が建設的な議論を」

2017年11月01日

安倍晋三総理「各党が建設的な議論を」

安倍晋三総理は11月1日、第4次内閣発足にあたって記者会見を行いました。
このなかで安倍総理は「国民の信任を大きな力として選挙で約束した政策を一つ一つ実行し、結果を出していく」と述べ、選挙戦で訴えた「生産性革命」と「人づくり革命」を車の両輪として、アベノミクスの完遂に全力を尽くす方針を強調しました。
また、憲法改正の方向性について問われた安倍総理は「スケジュールありきではない」と前置きした上で、「憲法審査会で各党が改正案を持ち寄り、建設的な議論をしていくことが大切」と重ねて主張。国民的な理解を得るために、「与党・野党に関わらず、幅広い合意を形成するよう努力を重ねていかなければならない」と述べました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ニュース

ページトップへ

メニュー