第85回党大会 安倍総裁「憲法改正に取り組む時が来た」 | ニュース | 自由民主党 憲法改正推進本部

ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

ここから本文です

ニュース

第85回党大会 安倍総裁「憲法改正に取り組む時が来た」

2018年03月25日

第85回党大会 安倍総裁「憲法改正に取り組む時が来た」

わが党は3月25日、第85回党大会を都内のホテルで盛大に開催しました。安倍晋三総裁はわが党の党是である「現行憲法の自主的改正」について、党憲法改正推進本部が4項目の条文イメージ(たたき台素案)を取りまとめたことなどを踏まえ、「結党以来の課題である憲法改正に取り組む時が来た」と力説。
4項目の一つに掲げる「自衛隊の明記」について、「違憲論争に終止符を打つ。これこそが、今を生きる政治家、そして、わが党の責務だ。敢然とこの使命を果たし、新しい時代を創り上げよう」と述べ、時代の変化に対応した未来志向の憲法改正に向け、党員・党友のさらなる結集を呼び掛けました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ニュース

ページトップへ

メニュー