ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

ここから本文です

ニュース

第197回臨時国会開会
安倍総理が所信表明演説「国会議員の責任を果たしていこう」

2018年10月24日

第197回臨時国会開会 安倍総理が所信表明演説「国会議員の責任を果たしていこう」

第197回臨時国会が10月24日、召集され、安倍晋三総理が所信表明演説を行いました。
この中で安倍総理が「(皇位継承が行われるという)まさに歴史の転換点にあって、平成の、その先の時代に向かって、日本の新たな国創りを皆さんとともに進めていこうではないか」と力強く決意表明しました。
その上で安倍総理は「国の理想を語るものは憲法だ」と力説。「そのあるべき姿を最終的に決める国民の皆さまとともに議論を深め、私たち国会議員の責任を果たしていこうではないか」と述べ、衆参の憲法審査会で建設的な議論が交わされることに期待感を示しました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ニュース

ページトップへ

メニュー