ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

ここから本文です

ニュース

安倍総理年頭会見「広範な合意が得られることを期待」

2019年01月04日

安倍総理年頭会見「広範な合意が得られることを期待」

安倍晋三総理(総裁)は1月4日、 伊勢神宮参拝後に恒例の年頭会見を行いました。
会見で安倍総理は「平成最後となる新年に当たり、皇室の弥栄とわが国の安寧、発展をお祈りした。ほぼ200年ぶりに皇位継承が行われる歴史的な1年の始まりに際し、いつにも増して身の引き締まる思いだ」と語り、これまで取り組んできた改革をさらに推し進め、わが国の未来を切り拓いていくとの決意を改めて示しました。
憲法改正については、憲法改正推進本部が取りまとめた「条文イメージ(たたき台素案)」を念頭に、「まずは(各党が)具体的な改正案を示し、国会での活発な議論を通じて国民的な議論や理解を深める努力を重ねていくことが、選挙で付託を受けた私たち国会議員の責務だ」と力説。「与党、野党という政治的な立場を超え、できるかぎり広範な合意が得られることを期待している」と述べ、憲法審査会で与野党を超えた合意が得られることに期待を示しました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ニュース

ページトップへ

メニュー