ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

ここから本文です

ニュース

挙党態勢で憲法改正実現を
新体制での推進本部初役員会

2020年10月08日

挙党態勢で憲法改正実現を 新体制での推進本部初役員会

党憲法改正推進本部は10月8日、新体制になって初めてとなる役員会を開きました。
就任に当たってあいさつした衛藤征士郎本部長は、わが党の憲法論議の歴史を振り返った上で「皆さんと協力しながら挙党態勢で臨んでいきたい。国民の期待に応えるため全力で取り組んでいく」と決意表明。国会での議論に備えるため、平成30年3月の党大会で報告した4項目の「条文イメージ案(たたき台素案)」の論点を整理し、深堀していく考えを示しました。
同本部顧問の二階俊博幹事長は衆院憲法審査会で継続審議となっている国民投票法改正案の早期成立を訴えた上で「お互いにただ意見として述べ合っているだけでなく、具体的に推進していく努力をすることがわが党の大きな責任だ」と述べ、党是の実現に向け、より一層の協力を求めました。

【関連リンク】
憲法改正に関する議論の状況について(条文イメージ・たたき台素案)

挙党態勢で憲法改正実現を 新体制での推進本部初役員会
挙党態勢で憲法改正実現を 新体制での推進本部初役員会
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ニュース

ページトップへ

メニュー